料理と車を中心に人生を楽しく過ごしたい夫婦が綴るブログです。

料理と車と人生を楽しむブログ

おでかけスポットレビュー

シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳に行ってきました

投稿日:

こんにちは!usamiです。
ご覧頂きありがとうございます。

小学生の子供たちががスキーをやってみたいと言うので、40代の重い腰を上げて行ってきました!

私たち夫婦は若かりし頃何度もスキーに行っていたけど、そんなのは20年位昔のこと、道具なども手元になく、今回は道具やウェアもすべてレンタルできることを条件に、スキー場を探しました。

首都圏から気軽に行ける距離のスキー場をリサーチしていたら、ケーキやアイスで知られているシャトレーゼが経営しているシャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳というスキー場を発見!

私たちのように昔スキーの経験はあるけど、子供連れで久々に復帰を考えているご家族におススメできるスキー場だったので、レビューしたいと思います。

シャトレーゼスキーリゾートがおススメできるポイント

ファミリーだとリフト券がお得
ウェアや道具のレンタルができる
ゲレンデに子供用の練習スペースがある
カフェテリアの席取りが必要なし
スクールが申し込める
コースレイアウトがシンプル
ケーキが安くて美味しい

 

ポイント1

ファミリーだとリフト券がお得

私たちが行った日曜日の一日リフト券の料金は大人4,000円、子供3,000円のところ、ファミリーセット券があり大人2人、小学生2人で合計10,000円とお手頃でした。
周囲のスキー場とネット上で比較する限りでは比較的安い方でした。
スキー場があまり大きくなく、コースが初心者向き中心という事が理由の一つだと思いますが、今回は初経験の子供連れなので返ってその方が好都合でした。

 

ポイント2

ウェアや道具がレンタルできる

ネットでスキー場をリサーチすると、道具レンタルはどこのスキー場も用意がありましたが、ウェアのレンタルについては明記していないスキー場がありました。
その中でシャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳にはウェアの料金なども記載があり安心して利用できました。
ただし3連休の中日だったので事前にスキー場に電話でレンタルセットはなくならないか確認しました。
速く到着すれば大丈夫と教えてもらったので、渋滞を考慮して早朝に出発、早めの到着だったのでウェアもスキーセットも必要なサイズで全員分借りる事ができました。

早朝だったせいか駐車場も空いていて、センター建物近くに駐車できました。
ウェアに着替えた後、着て行った服や靴は一旦車の中にしまうことができました。
コインロッカー代節約(^^;

 

ポイント3

ゲレンデに子供用の練習スペースがある

ウェア、ブーツを借り着替え、道具を借りていざゲレンデに!
出るとお天気良好!だが、寒い~寒い~。お腹と腰にカイロ貼っていて正解!
久しぶりといっても20年以上ぶりでまず自分が滑れるかどうかもわからない。
主人とのスキーも初めてだから、お互いのスキーレベルもわからない。
という状況で、何もかもが初めての子供たちを連れてゲレンデに。

子供たちはブーツを板に装着するのもひと苦労。
私たちもスキー板を装着したまま教えるのが難しかったのですが、ちょっと見渡すとゲレンデ脇にはキッズ用の練習スペースが!
ここは道具を装着して滑走できるのは子供だけで、大人は教えるために立ち入る際はスキーやボードを装着することはできません。
リフトの代わりにソリ遊びと共有の動く歩道もあって、安心して子供たちに教える事ができました。
(リフト券またはキッズスペースの利用券が必要でした)

 

ポイント4

カフェテリアの席取りが必要なし

午前中スキーブーツで雪の上を駆けずり回りながら、子供たちにスキーを教えていたら疲れてきたので、カフェテリアが混む前にランチをしました。

シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳では「カフェテリア」「カレーバイキング(曜日限定)」「ラーメン」の3種類の食事ができます。
スキー場のランチはやっぱり、、、。昔からスキー場はカレーなら大丈夫って思っていたけど、カレーバイキングはフロア階数が違っていたし、スキー靴に慣れない子供がいたので、ゲレンデの出入口に近い「カフェテリア」にしました。

ここのカフェテリアは席の確保は禁止でした。
空席には係の方が案内してくれ、席に着くと
「こちらの席のご利用は●●時までとなります」
と案内され、おおよそ1時間の利用をすることがルールになっていました。
連休中日だったの混みあっていて、ピークには長い行列ができていましたが、順番通りに座れるためストレスはなく、カフェテリアの中も空席待ちの人があちこちに立っていないので、料理を運ぶ時も安全でした。
また、それでも席を確保している席は、係の方が周囲に声がけした後、強制的に片づけているところも見ました。
片づけられた人は心穏やかではないかもですが、利用する人が公平にサービスを受けるためには必要な事と思いました。

私が注文したのはビビンバ丼。乗ってるお肉は牛丼にナムルを乗せたもの。牛丼からメニューを派生させたのは良いアイデアだと思いました!

 

ポイント4

スクールが申し込める

午前中親はスキー―ブーツで登ったり降りたりしていたらすでに脚が限界。日頃の運動不足が、、、。
また、どこまで教えればリフトに乗れるのか、という事も不安になりスクールが申し込めるか確認したら、当日でも受け付けて貰えました!

その為午後は子供たちはスキースクールに。
当日は連休中日で混みあっている日でしたが、当日の申し込みができて子供2人にコーチが1人ついてくれました。
料金は、2時間1人3,000円でした。

子供がスクールに入っている間は、夫婦で本日初リフトに!
さすが連休中、リフト乗るのに30分近くかかりました。

20年以上のブランクがあるので、最初はドキドキ様子をみながら滑りましたが、意外と滑れるかも!楽しいかも!気持ちいいかも!って感じに。

久しぶりでも滑れるのものですね。夫婦でビックリです。

なんかハマりそう!ウェア欲しくなった!
今後どれくらいスキーやるか分からなかったから、今回はレンタルだったけど帰ったらネットショッピングだ!
と思いながら久しぶりのスキーを満喫しました。

 

ポイント5

コースレイアウトがシンプル

シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳ではゲレンデの下の方から乗れるリフトは2本、1本は中級/上級者用なので、私たちが乗れるリフトは実質1本でした。
物足りないと感じる人はいると思いますが私たちのようなファミリーには安心して利用ができます。

 

ポイント6

ケーキが安くて美味しい

シャトレーゼのスキー場なので、ティータイムにはケーキセットをいただきました。
実はかなり期待していました( ´艸`)
好みのケーキとソフトドリンクバーのセットで500円。
スキー場って飲食が微妙に高い昔のイメージがあったけど、ここは全体的に良心的だし、味は皆さんご存知の通り!

 

20年の久しぶりのスキーも滑ることができて驚きました。
人って、体で覚えたものはちゃんと覚えてるものですね。
頭で覚えたものは、私はすぐ忘れてしまいますが、、、。

以前よりスキーブームがまたやってきているそうですよ。
昔やっていた人たちが、また再びスキーを始めてる人が多いらしいです。
翌日はもちろん、ドッと疲れが来ましたよ。
頭は痛いし、怠いし、風邪?インフル?と思い熱を測るが、平熱。たたの運動不足からの疲れですね。

せっかく楽しかったし、子供も行きたいと思うぐらい上達もしてきたので、今シーズンにもう一度くらい行きたいと思います。
その前にウェアは調達せねば。板はメンテナンスも面倒だし、しまうところないので今後検討って感じですね。

そうそう、カービングスキーって初めてでしたが、よく曲がりますね。だから久しぶりでも滑れたのかな?
皆さんも久しぶりにやってみて!初めての方も一度やってみて!

なんだか来シーズンも楽しみになるぐらい、久々の楽しいスキーでした!

また、スキーに行ったらレビューします!

それではまた。

-おでかけスポットレビュー

Copyright© 料理と車と人生を楽しむブログ , 2019 All Rights Reserved.