料理と車を中心に人生を楽しく過ごしたい夫婦が綴るブログです。

料理と車と人生を楽しむブログ

くらしの知恵

お雛様飾りました!

投稿日:

ご訪問ありがとうございます。usamiです。

今日は2月19日 雨水の日です。

お雛様を飾るのに良い日とされています。

usamiも本日午後バタバタとお雛様を飾りました。

毎年あれ?これでいいんだよね?とか思いながら飾ってます。

 

2019年は2月19日~3月6日がお雛様を飾るといい期間とされています。

昔は3月3日に終わないと結婚が遅れると脅されましたよね?

焦る事ありません、大丈夫です。啓蟄(けいちつ)の日まで大丈夫です。

実家の母はいつまでの終わない人だったので、私はだから婚期が遅れたと思っていました。子供が生まれてお雛様のことを調べているとそんなのは迷信だったと思いました。

焦る事ありません、大丈夫です。啓蟄の日まで大丈夫です。

 

参考

啓蟄とは(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

啓蟄(けいちつ)は、二十四節気の第3。二月節(旧暦1月後半から2月前半)。「啓」は「開く」、「蟄」は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」意で、「啓蟄」で「冬籠りの虫が這い出る」(広辞苑)という意を示す。春の季語でもある。

現在広まっている定気法では太陽黄経が345度のときで3月6日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。平気法では冬至から5/24年(約76.09日)後で3月8日ごろ。

期間としての意味もあり、この日から、次の節気の春分前日までである。

だそうです。

雨水の日に飾ると良縁に恵まれるといわれてるそうです。

母としては娘に幸せになってもらいたいと思い、スマホの予定にも入れて忘れないようにと。

我が家のは親王飾りなので、まだ飾るのは大変ではありませんが昔は段飾りの家とかあって(田舎なので)それはそれは出すのもしまううのも大変だったと思います。

飾ってみるとやっぱりお雛様いいものですね。

我が家の掛け軸とか飾るスペースにも、紅梅の掛け軸からお雛様の「絵」に変更しました。これもまた雰囲気があって素敵です。

でもこの絵のお雛様は左、お内裏様は右に書かれています。これって京都や関西の一部ではお雛様は左、お内裏様は右のところもあるそうですよ。

我が家は関東なので、お雛様は右です。結婚式でも新婦は右ですよね。

なので、毎回飾るときに結婚式のときは右だったと思い出しながら飾ります。

一応雛あられも買ってきて一緒に飾ってます。

当日はちらし寿司にハマグリのお吸い物を作らなくては。

で、この日に毎年どうしようか迷って買っていないものがあります。

皆さん、すし桶ってもってますか?我が家にはありません。

毎年買おうかどうしようか迷います。今年ももちろん迷っています。

なくても大丈夫なものって、その日を過ぎると欲しくなくなるので毎年迷って迷って、結局買ってません。

あれば便利、なくても大丈夫なものってありますよね。そういうこと。

でも、今年は買います

いまから新聞広告やアマゾン、ヤフーショッピングをみて検討中。

ま、近くのホームセンターで買うのが一番安いかな。

今年のひな祭りの日は、写真を載せたいと思います!

 

皆さんもお雛様を飾って、季節感をあじわってみてはいかがでしょうか。

 

-くらしの知恵

Copyright© 料理と車と人生を楽しむブログ , 2019 All Rights Reserved.