料理と車を中心に人生を楽しく過ごしたい夫婦が綴るブログです。

料理と車と人生を楽しむブログ

料理

我が家のチンジャオロース

投稿日:

ご訪問頂きありがとうございます、ウサミです。

我が家は中華のメニューが多い家庭だと思います。私も好きなのもありますが、子供のリクエストが多いのも中華。

でも、中華といっても一般的に町の中華屋さんにあるようなメニューです。肉まんも皮から手作りしたりすることもあります。

子供からのリクエストで多いのが、チンジャオロース!大人も好きですよね。

最近はタケノコがなくても、ブロッコリーの芯の部分を使って作ったりしています。これが意外とタケノコとそんなに食感も似ているので言わないとわからないくらいです。

ブロッコリーの芯はスープにいれたり、炒めて食べたりするので、房の部分を使用後はとっておきます。これ、捨てるともったいないぐらい美味しいです。芯の部分は煮るとホクホクしています。炒めるとシャキッとして美味しい。

では、家庭にある材料で作れるチンジャオロースの作り方をご紹介します。簡単でびっくりですよ。チンジャオロースの素なんて買う必要ありません。

《材料》4~5人分
豚肉or牛肉(お好みで)・・・・300g
ピーマン・・・・・・・・・・・3~4個
ブロッコリーの芯・・・・・・・2本分
生姜みじん切り・・・・・・・・1かけ
※タケノコの細切りでもブロッコリーの芯でもどちらでも、お好みで。

(下味用A)
A醤油・・・・・・・・・・・・・大匙1
A日本酒・・・・・・・・・・・・大匙1
A片栗粉・・・・・・・・・・・・・大匙1と1/2

(味付けB)
B日本酒・・・・・・・・・・・・大匙1/2~2/3
B醤油・・・・・・・・・・・・・大匙1/2~2/3
Bオイスターソース・・・・・・・大匙1弱
炒め用油(太白ごま油、こめ油、菜種油)・・大匙1
ごま油・・・・・・・・・・・・・大匙1/2(仕上げ用)
白コショウ・・・・・・・・・・・適宜

 

〈作り方〉

①お肉を細切りにして、下味Aを日本酒、醤油を入れ手で揉みこみ10分置いておきます。

②ピーマン、ブロッコリーの芯を細切りにします。生姜はみじん切りにします。この時ブロッコリーの芯の外側は堅いので剥きます。

③①に片栗粉を入れて揉みこみ、フライパンを温め油を入れて生姜のみじん切りを入れ少し香りが出るくらい炒め、お肉を入れて炒めます。

④お肉を炒め終わったら、タケノコを炒め、次にピーマンを炒め合わせる。

⑤④に日本酒、醤油、オイスターソースを入れて更に炒めます。そこに白コショウと仕上げ用のごま油を入れてさっと炒めたら火を止めます。

※白コショウがない場合は黒コショウでも。お勧めは白コショウ。香りが違います。

材料を切って、調味料を準備したらあっという間に出来ます。

ブロッコリーの芯のシャキシャキがこんなに美味しいのかと思うぐらい、違和感なくチンジャオロースですよ。もちろんタケノコの細切りを入れても美味しいです。本来タケノコですからね。私は両方入れたりしてますが。量増しになるので。

あっという間に出来るので、休日のお昼にチンジャオロース丼にしてもいいですね。そこに卵スープを付ければ立派なランチです。

簡単かつ美味しいので、是非是非一度お試しあれ~!

 

-料理

Copyright© 料理と車と人生を楽しむブログ , 2019 All Rights Reserved.