料理と車を中心に人生を楽しく過ごしたい夫婦が綴るブログです。

料理と車と人生を楽しむブログ

料理

牡蠣たまうどん

投稿日:

ご訪問頂きありがとうございます、ウサミです。

最近は気候も春が来るなって感じになってきた今日この頃。

でも、お天気が悪い時はいっきに気温が下がって、身体がキューっとなってしまいますよね。
もう肩こりが半端ない!

こんな時お昼ごはんに温かいうどんが美味しいですよね。

毎年広島に住んでいる友達から牡蠣が送られてきます。
やっぱり本場の牡蠣は絶品です。

殻付きの牡蠣は、レンジでチンしていただきます。
このレンチンは簡単で身がふっくら仕上がるので、フライパンなどで調理するより簡単かつ美味しい!

剥き牡蠣は子供たちも大好きな牡蠣フライで!
これも身がふっくらして、お店で食べるより美味しいと思うくらい。

残りの剥き牡蠣はオイル漬けにします。
このオイル漬けが日持ちもするし、お酒の肴にもとっても重宝です。

今回はこの牡蠣のオイル漬けを使って牡蠣たまうどんに!

まず牡蠣のオイル漬けの作り方

《材料》

剥き牡蠣・・・・・一パック

お醤油・・・・・・大匙1/2

ごま油・・・・・・牡蠣が漬かるくらい

清潔な保存瓶・・・一個

〈作り方〉

①牡蠣をよく洗い、汚れを取り除きます。この時片栗粉や大根おろしなど使うとよく汚れがおちますよ。

②フライパンに何も引かず牡蠣を入れてから、火をつけて炒めます。この時中火ぐらいで。

③火が通ってきたら、お醤油を入れ炒めます。水分が結構でるので、ある程度水分がなくなるまで煮汁をとばしてください。

③ある程度煮汁がなくなったら、牡蠣を消毒した保存瓶に入れます。そこに牡蠣がひたひたに被るようにごま油を入れます。

④そのまま冷蔵に入れて、二週間持ちます。牡蠣を食べて残ったごま油は、炒め物やスープに入れたりしてみてください。牡蠣の風味とごま油の風味でとても美味しいです。

※牡蠣のみ食べるときは、白髪ねぎとラー油をかけて召し上がれ!

この牡蠣のオイル漬けを使って、牡蠣たまうどんの作り方。

《材料》二人分

牡蠣のオイル漬け・・・・・一人分で4~5個

うどん・・・・・・・・・・二人前(乾麺、生うどん、冷凍でもお好みで)

うどんのスープ・・・・・・600~700CC(ご家庭のうどんのつゆや市販でも)

水溶き片栗粉・・・・・・・大匙2ですが、とろみはお好みで

卵・・・・・・・・・・・・2個

しょうが汁・・・・・・・・小匙1

薬味ネギ・・・・・・・・・お好みの量

〈作り方〉

①うどんのスープを作ります。ご家庭にあるもので結構です。

②①にしょうが汁を入れ、水溶き片栗粉でスープにとろみをつけます。

③②に溶き卵を入れて、溶き玉汁を作ります。

④お好みのうどんを器に入れて、③のスープを入れてその上に牡蠣のオイル漬けをトッピングします。お好みで薬味ネギを入れて完成です。辛いのがお好きな方は七味唐辛子やラー油かけても!

ごま油香る、とっても身体があたたまる美味しいうどんです。ランチに牡蠣のオイル漬けをつくっておけば簡単で美味しい絶品ランチですよ。

是非是非一度お休みの日のランチにもってこいなので、作ってみてくださいね。

※牡蠣のオイル漬けは油をオリーブオイルにすると、パスタなどにもあいますよ~!
お好みでニンニクや鷹の爪もいれてくださいね。

-料理

Copyright© 料理と車と人生を楽しむブログ , 2019 All Rights Reserved.